Collaborations

Composition of colors―SCISSIONE/分裂

Composition of colors―SCISSIONE/分裂

2020

材料:漫画、紙、カラーペン

サイズ:H841×W594mm 

使用漫画:SCISSIONE/分裂

漫画作者:芦藻 彬/AKIRA ASHIMO

出版社:羊羊工社/youyoukousya

発行:2020年3月

Underline —— 生活の記号と関わる

参加作家:サカイケイタ/Keita Sakai

開催期間:2020年12月22日(火)~12月30日(水)

会場:渋谷ヒカリエ8/CUBE

主催:公益財団法人現代芸術振興財団

撮影:木奥 恵三

本作は芦藻 彬(AKIRA ASHIMO)の漫画とコラボ制作作品です。

コマ割りを強調するように一部をカラフルに塗りつぶしています。子供は絵を感覚で描きます、その中での様々な選択にその子ならではの規則性が表れます。そうした繰り返されるリズムやルールが絵のスタイルとなります。

この作品は、絵画における無意識な選択の連続を“遊び”として捉え、色と行為の関係性を探ることを試みています。



This work is a collaboration work with a manga by Akira Ashimo (AKIRA ASHIMO).

Part of the picture is colorfully filled in to emphasize the frame layout.

Children draw pictures with their senses, and the various choices they make show their unique regularity.

These repeated rhythms and rules become the style of the painting.

In this work, SAKAI tries to explore the relationship between color and action by considering the unconscious sequence of choices in painting as "play.